パワハラ上司・先輩の典型タイプと対処法

パワハラ 仕事占い

職場での人間関係が引き起こす厄介な問題に、「パワハラ」があります。

軽いうちならまだ聞き流したりやり過ごしたりできますが、エスカレートするとより露骨に、陰湿になっていき、仕事に行くのもストレスになってくるから厄介です。

大企業の場合はコンプライアンス委員会などがあったりもしますが、実際には個別のケースには対応が及ばず、一般論を話された上に、自分の態度が悪いかのように責められてしまった、というパターンも。。。

働く上で死活問題ともいえるこの「パワハラ」にはどんな種類があるのか、その対処法とあわせてご紹介します。

典型的なパワハラのパターンとは?

パワハラ 仕事占い

具体的に「パワハラ」にはどんな種類があるのでしょうか?
もしご紹介するような例が自分に当てはまる場合、それはパワハラの可能性が高くなります。

身体的な傷害を与える

誰が見ても明らかなのは、身体的に何かをされるケースです。
殴る・蹴る・突き飛ばすなどのほか、物を投げつける、胸ぐらをつかむなどのわかりやすいものから、タバコの火を近づけたり、近くのものにあたったりするような脅迫・威嚇行為もすべて含まれます。

女性の場合は形を変えてセクハラに発展する場合もあります。

精神的に圧力をかける

バカにするなどの屈辱的発言や差別発言など、相手の心に苦痛を与える行為です。
わざと周りに聞こえるように怒鳴りつけたり、ネチネチと嫌味を言い続けたりするのは典型的なパワハラです。

人間関係から切り離そうとする

人間関係からの切り離しを行うパワハラとは、あなたを職場の中で孤立させようと仕向ける行為のことです。
具体的には、1人だけ業務から外す、同僚などの集団に無視をさせたり仲間はずれにさせたりする、長時間別室に隔離するなどがあげられます。

他にも仕事のやり方を教えない、必要な書類を渡さない、指示を出さないなど、子供のするような行為が主なやり口です。

過大な要求をする

時間的、能力的に達成できないノルマを課す、到底終わらない量の仕事をおしつけるなど。
他にも業務とは明らかに関係のない私用を命じる、雑用ばかりを強制的にやらせるなどの行為もこれにあたります。
「仕事が上達するため」といった、さも意味があるような言い方で要求してきたりするので厄介です。

またノルマが達成できなければ怒鳴る・殴るなど、別のタイプのパワハラに形を変えることもあります。

過小な要求をする

これは過大な要求とは逆に、レベルの低い単調な作業ばかりやらせる、仕事をさせないなどがあげられます。
営業職にもかかわらず1日中社内の掃除やお茶くみをさせる、上司や先輩のお世話に明け暮れさせるなども過小な要求タイプのパワハラに当たります。

プライベートに過剰に干渉してくる

休日なにをしていたかいちいち確認してくる、恋人の有無などをしつこく聞いてくるなど、親しい間柄でもないのに執拗にプライベートを詮索することです。
知り得た情報を周囲に言いふらしたりするなども該当します。

パワハラをする上司・先輩の特徴とは?

パワハラ 仕事占い

上司や先輩がどんな心理でパワハラをするのか、どんな性格・特徴であるのかを知ることは、パワハラを少しでも回避するための大切な事です。
パワハラ行為を引き起こしやすい、典型的なタイプをご紹介します。

自己中心的なタイプ

自己中心的な性格の人は、相手の状況や心理にお構いなしで自身の主張を押し通そうとします。
このタイプは自分のペースが乱されることを嫌い、自分の思い通りにならないとイライラします。
自分以外の価値観や考え方を受け入れられないため、権力や能力を使い押さえつけようとし、パワハラへとつながってしまう傾向があります。

根性論をふりかざす

「苦しくても諦めずに頑張れば目標が達成できる」と思っている人や、挑戦し続けることで成功体験をしたことのある人は、根性論を押し付けがちです。

成績の上がらない人に対して「努力がたりない」「頑張っていない」などと繰り返し言い続けるタイプは、このパワハラをする傾向が強くなります。

他責主義なタイプ

仕事でミスやトラブルが起こると、必ず部下のせいにするような他責主義な人もパワハラをしがちです。
常に自分は悪くない、悪いのは部下だという態度をとる人には注意しましょう。
このタイプの上司は、ミスは部下の仕業として責め立て、手柄が上がれば自分のものと主張します。

朝令暮改なタイプ

朝と夕方で言っていること・やっていることが違う人を指す朝令暮改タイプ。
いきなりの方針転換で迷惑をこうむるのは部下。
それだけで被害はありますが、反論したりすれば、必要以上の暴言が返ってくることもあります。

他力本願なタイプ

やりたい仕事や簡単な仕事だけを自分の仕事に選び、面倒な仕事や難しい仕事は部下に押しつける他力本願タイプも、パワハラ傾向が強くなります。

パワハラ上司との付き合い方・対処法

パワハラ 仕事占い

どれだけ気をつけていても、いつのまにかパワハラの標的になってしまうこともありえます。またパワハラと気づいても、どうしていいのかわからず悩み、苦しんでいる人もいるのではないでしょうか?
パワハラを受けている人に向けた対処法をご紹介しますので、自分の性格や職場環境などと照らし合わせて試してみてください。

パワハラに屈せず、はっきりと意思を伝える

パワハラ対策にあたっては、パワハラに屈しない勇気をもつことが大切です。
明らかに不条理な要求に対し「断る」ことはとても大切なことです。しかしただ単に断るだけでは「言い返している」「反抗的な態度だ」などと受け取られかねず、状況悪化も起こり得ます。相手を怒らせない上手な断り方を身に着けることが必要です。

断り方の基本は、引き受ける意思はあることを見せた上で、合理的・論理的な理由で実現不可能であることを伝えることです。まずは肯定し、断る理由を述べ、可能であれば代替案を出す。この流れを意識してみてください。

仕事のスキルを上げる

パワハラを少しでも回避するための対処方法としては、仕事上のスキルを高めるという方法もあります。スキルを上げることで、社内で認められるケースも少なくありません。

社内で一目置かれる・頼れる存在になることで、パワハラの攻撃対象から外れる可能性もでてきます。
またスキルアップや資格取得などで自身の価値を高める事は、パワハラから逃れて転職するときにも有利に働く可能性があります。

仕事の先読みをして行動する

パワハラ相手の行動パターンを把握し、先読みして行動することがパワハラを受けないためには有効です。
パワハラ上司がどのような状況でイライラしはじめるかをチェックしてみてください。法則が見えてくればタイミングを見越して先読み、行動を開始します。
席を外す・外回りに出る・顧客とのアポを入れるなど物理的にパワハラを回避しましょう。
不条理な指示を受けそうな仕事があったら、先回りして片づけ、口を挟ませないようにするなどが有効です。

自分の処理可能な仕事量を把握する

パワハラを受けやすい人は周囲に迷惑をかけてはいけないと自分ひとりで仕事を抱え込みがちです。
ノルマや業務で無理難題を押し付けられたり、自身のキャパオーバーな仕事を課せられたりした場合は、決してひとりで抱え込まず、同僚や部下に助けを求めましょう。
1度でも無理難題を引き受けてしまうと、それが繰り返され精神的に追い詰められてしまう「負のスパイラル」に陥ってしまいかねません。

職場での人間関係を良好に

人間関係の切り離しによるパワハラを防ぐためには、普段から職場での人間関係を良好にしておくことが大切です。
表向きはパワハラ上司に屈するしかない場合でも、影で支えてくれる・助けてくれる存在がいれば安心感につながります。

また日常的に職場内での人間関係を良好にしておくことに努めていると、相応の評価を受けられるケースもあり、上司の攻撃対象になりにくくなることも考えられます。

相談する

どうしても自分だけで処理ができないと感じたら、迷わず誰かに相談しましょう。パワハラ上司に一矢報いてやりたいと思う気持ちもあるかもしれませんが、仕返しすることからは何も生まれません。仕返しではなく誰かに相談することで、パワハラを止めさせたり回避したりするなど、現状打破を目指しましょう。

パワハラから逃げる、という選択肢

自分なりにパワハラ対策をしたものの、なかなか状況が変わらない場合、「パワハラから逃げる」選択肢も考えてみましょう。
パワハラから逃げることは決して悪いことではありません。むしろ最も有効な手段になる可能性もあります。

部署異動を願い出る

1つ目の選択肢は、異動願いを出して自分が部署異動をする方法です。このとき、社内のパワハラに関する相談窓口があれば先に相談しておくことをオススメします。相談してあることで、パワハラによる異動を希望していることが伝わり、スムーズに話が進む可能性があるからです。

一方で、異動願いがすぐに受理されるか、希望の部署への異動が叶うかどうかは会社次第、またはそのパワハラ上司次第であることを理解しておきましょう。

退職・転職する

部署移動が叶わない場合、会社を退職するという選択肢があります。
退職する場合は、会社側にきちんと理由を説明し納得して貰い、次の職場が決まっていない場合は必ず「会社都合退職」扱いになるようにしてもらいましょう。

転職活動の際、次の会社に退職理由がパワハラであると話す必要がある場合は、パワハラを解決する努力を惜しまなかったこと、それでも解決できなかったことをきちんと伝えるようにしましょう。

「なんで被害者の自分が犠牲を払わないといけないのか」と憤る気持ちもあるかもしれませんが、「他人と過去は変えられない」という言葉もあるように、いつまでもその環境にいるのは人生の時間の無駄遣いになってしまうかもしれません。
損切をするという気持ちで、新しい道に踏み出すことも考えてみましょう。

パワハラについて相談相手がいない時には。。。

「パワハラを相談したいけど、会社の人だとその上司に話が漏れるかも」
「同じ気持ちになって話を聞いてもらえる人がいない」

そんな時には、相談相手として占い師を選んでみる、という方法があります。

占い師は自分とは何の関係も無く、“話を聞いてくれる都合のいい他人”です。

占ってもらうというよりは、まずは自分の辛い状況を吐き出す相手として話を聞いてもらいましょう。

その上で、パワハラしてくる相手の心理や、あなたの状況に合った効果的な回避方法などを鑑定とアドバイスで示してもらいましょう。

こちらでは、パワハラ問題解決に力を貸してくれるおすすめ占い師さんをご紹介します。

JILL(ジル)先生

仕事占い ウラナ JILL(ジル)先生
霊視・霊聴を中心に、必要に応じて姓名判断を組み合わせた占術で鑑定を進めてくれます。

また、遠隔で気を送るヒーリングも得意なので、パワハラ上司に対して気持ちの変化を促すきっかけを生むかもしれません。

物腰やわらかく、言葉にならない想いや悩みを丁寧にひも解いてくれる先生なので、相談内容がうまくまとまらないくても、あなたの気持ちを理解してくれます。

所属電話占いウラナ
鑑定歴20年以上(2021年11月現在)
占術霊感・霊視・波動修正・祈祷祈願・霊聴・念・姓名判断・心理カウンセリング型
鑑定料金(税込)電話鑑定:250円/分
メール鑑定:5,000円/通

JILL先生に仕事占いをしてもらった口コミ

「JILL先生
夜分のお電話ありがとうございました。
先生のお声を聞いたら安心したのか、急に涙が出てきました。色々なことが思い出されました。今もまだ気持ちが昂ぶっています。
ずっとずっと待って待って、やっと叶いました。先生が示して下さった道標と励ましがあったから耐えることが出来ました。先生には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
今まで先生の鑑定は当たっています。だから、この先は大丈夫、二人とも良いと言ってもらえたので前向きに頑張れます。
私の運気が幸運期になると教えて頂いたので、仕事のことも乗り切ります。
また苦しい時にはご相談させてください。よろしくお願いいたします。
今日もありがとうございました。」
公式サイトより


CREA(クレア)先生

仕事占い ウラナ CREA(クレア)先生
以前は教育関係の仕事をしていたという経歴を持つCREA先生。
会社員を経験していることで、あなたのパワハラ相談もよりリアルに想像して、鑑定を進めてくれます。

鑑定では霊感を用いながら相談内容に適したカードを使い、パワハラ上司の気持ちや、今のあなたに必要なメッセージを伝えてくれます。

その明るいキャラクターに救われたと感じる人もたくさん。

所属電話占いウラナ
鑑定歴5年以上(2021年11月現在)
占術霊感・霊視・霊感タロット・西洋占星術・チャネリング・数秘術・オラクルカード・心理カウンセリング・血液型
鑑定料金(税込)電話鑑定 220円/分

CREA先生に仕事占いをしてもらった口コミ

「span class=”marker-halfYellow”>とても明るい先生でこちらも元気が出てきます。
夢のある鑑定を有難う御座いました。
今後が楽しみになりました。
鑑定前に色々根掘り葉掘り聞かれないところと
先入観なしにそのままカード展開してくれるところが良いです。
また仕事のことでお願いするかも知れません。
よろしくお願いします。」
公式サイトより


樹神(コダマ)先生

仕事占いが当たる ヴェルニ 樹神(コダマ)先生
とても気さくで話しやすい樹神先生は、霊感・霊視の能力と数理学を融合させた珍しい鑑定を行い、その的中率が高いと評判です。

職場にいるパワハラ上司の本質なども鋭く見抜き、ユーモアも交えつつ気さくにアドバイスをしてくれます。

所属電話占いヴェルニ
鑑定歴4年(2022年2月現在)
占術霊感・霊視・祈祷祈願・スピリチュアル・数理学・風水・九星気学・開運・吉方
鑑定料金(税込)240円/分

樹神先生に仕事占いをしてもらった口コミ

「今日は鑑定していただき、ありがとうございました!
とってもお話しやすく、心が穏やかになりました。
先生に後押ししていただき、自分に自信も持てました^ – ^
アフターメールも感激致しました。
何もやる気にならなくなっていて、仕事の事で迷っていましたが、適職との事でもう少し頑張ろうと思っています。人生巻き返し頑張って行こうと思います!
また何かありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。^ – ^」
公式サイトより

長引くパワハラは、あなたを疲弊させていきます。
少しでも早く対処して、気持ちよく働ける職場環境に変えていきましょう。

パワハラ相談で的確なアドバイスをしてくれる占い師をもっと見る

仕事占いが当たる

電話占いで仕事占いが当たる占い師さんをアクセス数、口コミなどから独自にランキングしました。職場の人間関係、恋愛問題、パワハラ・セクハラ、転職などに悩んだら、人気・実力をあわせもった占い師さんにその仕事の悩みを相談してみましょう。[…]

電話占い 当たる仕事占いランキング